1. ホーム
  2. 車、バイク、自転車
  3. バイク
  4. バイクウェア
  5. ラフ&ロード RR7804 ラフレインコート 自転車にも 雨具 合羽 スクーター用レインコート
高級品 まとめ買いでお得 ラフ ロード RR7804 ラフレインコート 自転車にも 雨具 合羽 スクーター用レインコート netzwunder.com netzwunder.com

ラフ&ロード RR7804 ラフレインコート 自転車にも 雨具 合羽 スクーター用レインコート

2043円

ラフ&ロード RR7804 ラフレインコート 自転車にも 雨具 合羽 スクーター用レインコート

ラフ&ロード RR7804 ラフレインコート 自転車にも 雨具 合羽 スーパーカブにも
●スクーター専用設計の防水・透湿ライディングレインコート。サッと羽織れる気軽さながら、裾がめくれても濡れないフラップや足元を雨から守るスパッツも付属とスクーターライディング専用機能を装備。左右ポケットは貫通タイプで、レインコートを着たまま中のウエアのポケットにアクセスできます。別売りのインナージャケットを取り付ければオールシーズン着用が可能と一年中大活躍。
※コートの特性上着座姿勢では裾から雨が入るケースがあります。

■返品・交換:不可
■掲載商品ですが、取り寄せ品もございますので、全てにおいて当店の在庫を表示しているものではありません。ご購入できても欠品の場合もありますので、ご了承ください。



ラフ&ロード RR7804 ラフレインコート 自転車にも 雨具 合羽 スクーター用レインコート

楽天市場】☆【ROUGHROAD】ラフ&ロード RR7804 ラフレインコート レインウェア 梅雨対策 防水 透湿 レイン【バイク用品】 : バイク用品専門店サイクルワールド楽天市場】☆【ROUGHROAD】ラフ&ロード RR7804 ラフレインコート レインウェア 梅雨対策 防水 透湿 レイン【バイク用品】 :  バイク用品専門店サイクルワールド
ズボンが無い分少々ふあんでしたが、コートの裾のデザインがよく めくれあがったりせず快適でした。#13;
新型 ライズ A200A/210A型 カーテン サンシェード 車中泊 グッズ プライバシーサンシェード リア用 『01s-a048-re』 チューコーフロー フッ素樹脂(PTFE)フィルム MSF-100 0.5t×100w×10M MSF100-0.5X100 MOMAKQ 折りたたみ 担架 スチール製 防水 簡易担架 軽量 コンパクト 防災 ストレッチャー キャスター付き ベルト? コーヒーミル 電動 おしゃれ ミル 電動ミル コーヒー 家庭用 電動式 電動コーヒーミル アウトドア シンプル コンパクト ブラック PECM-150-B ★ デイトナ バイク用 ローダウンキット マジェスティS(14-18) 足つき性向上 約30mmダウン ローダウンプレート シルバー 91700
Rafaela 5
Perfect, it's not transparent, excellent material and it even came with a beautiful ballerina pendant.

Amazon カスタマー 2
伸縮性はほぼ無し。男性には無理なサイズ感です。切りっぱなしの生地がウレタンと違って、肌にあたりチクチクします。カラーとデザインが可愛いだけに残念です。

enToshi 3
購入したケーブルでAndroidスマホは充電できた。しかしながら、充電器側のUSB(A)もしくはUSB(C)いずれを使用してもiPhone13miniを充電できなかった。送って頂いたケーブルがたまたま不良品なのかもしれませんが、製品説明にある「【5in1マルチ充電ケーブル】USB-C/A、microUSB、ライトニング マルチインターフェースコネクターによりほとんどのガジェットに対応しています」とは全く異なり、私のiPhoneは充電できなかった。なお、私の使用している充電器は、PD、QC3.0対応のPD65W充電器(PSE認証済み)で、Appleの正規ライトニングケーブルを使用するとiPhone13miniに充電できています。(充電側Type-Cを使用)

楽天市場】☆【ROUGHROAD】ラフ&ロード RR7804 ラフレインコート レインウェア 梅雨対策 防水 透湿 レイン【バイク用品】 : バイク用品専門店サイクルワールド楽天市場】☆【ROUGHROAD】ラフ&ロード RR7804 ラフレインコート レインウェア 梅雨対策 防水 透湿 レイン【バイク用品】 :  バイク用品専門店サイクルワールド
スーパーツール ベビーナット(M18) 18MHN 鯉のぼり マンション ベランダ こいのぼり 1.5mセット 風舞い 徳永鯉のぼり 側壁式 撥水
Amazon カスタマー 3
明るくて、サイズ感が良い。

(STRAIGHT/ストレート) フライホイールプーラー M27×1.0 19-686 ゴム製 スクレーパー ミニ
ラフ&ロード 2014春夏モデル RR7804 ラフレインコート 原付の部品と用品 原付&ミニバイクならバイクブロスラフ&ロード 2014春夏モデル RR7804 ラフレインコート 原付の部品と用品 原付&ミニバイクならバイクブロス
大阪府在住の松岡 4
取り付けも簡単、見た目もシャープでかなり良い。リストバンド部分のマジックテープが先端部分がほつれ易くここがマイナス

今回欠品ということで此方のストアさんからは購入できませんでしたが、迅速な対応をして頂きました有難うございます。またの機会に利用したいと思います。#13;
梅雨時も快適に】自転車用レインコートおすすめ15選【2021年】 | ROOMIE(ルーミー)梅雨時も快適に】自転車用レインコートおすすめ15選【2021年】 | ROOMIE(ルーミー)
楽天市場】☆【ROUGHROAD】ラフ&ロード RR7804 ラフレインコート レインウェア 梅雨対策 防水 透湿 レイン【バイク用品】 : バイク用品専門店サイクルワールド楽天市場】☆【ROUGHROAD】ラフ&ロード RR7804 ラフレインコート レインウェア 梅雨対策 防水 透湿 レイン【バイク用品】 :  バイク用品専門店サイクルワールド
単車・オートバイク用の雨がっぱ・レインコートランキング【1ページ】|Gランキング単車・オートバイク用の雨がっぱ・レインコートランキング【1ページ】|Gランキング
ZX-25R(20年) PRO2 ウインドスクリーン クリア A-TECH(エーテック)

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

Play/Pause

New Posts

More

ネイチャーニュース

4326
3749
5730
4061
4469
4717
More

鳥と生きもの

3050
大きなオレンジ色の蝶が青空を舞う姿は、夏のニュージーランドの風物詩とも言っていいくらいよく見かける光景だろう。オレンジの蝶とは、ニュージーランド最大の蝶として知られるモナーク・バタフライ Monarch Butterfly(和名はオオカバマ...
3713
4418
9757
5591
バスマット マット おしゃれ ディズニー 洗える すべりにくい デイジーダック 約45×60

お花や植物

3896
ニュージーランドのトレッキングコースは、日本のそれに比べてずいぶんと長いものが多い。人気が高いグレートウォークスを筆頭に、NZでは数日かけて歩く縦走コースが主流だし、なかには国を南北に3000キロ縦断するテ・アラロアなんて究極のコースもある...
3965
6092
3110
5589
More

トレッキング・アクティビティ

More

NZアウトドアブランド&ギア

4987
ニュージーランドで有名なアウトドア・ブランドやアウトドア・ショップと言ったら、以前にも紹介した『カトマンドゥ Kathmandu』や 『マックパック Macpac』などが真っ先に挙がるだろう。事実、これらのお店は最大都市オークランドの目抜き...
プール 除菌剤 SwiSui 無香料タイプ 300ml 日本製
9643
「ハワイ州が環境に有害な日焼け止めの販売を禁止する法律を発表」―― そんなニュースが驚きをもって世界中に報じられたのは、2018年の中ごろだった。ハワイ州は海水浴客の使う日焼け止めクリームが世界的に有名なサンゴ礁を破壊しているとの調査結果を...
7931
マックパックやカトマンドゥ、アイスブレーカーなど、数々の良質なアウトドアブランドを世に送り出し続けている国、ニュージーランド。国の代名詞ともいえる羊から採ったメリノウールはその品質の良さでほかの追従を許さず、快適で温かいメリノウール製品はア...
4416
ニュージーランドのアウトドアブランドと言えば真っ先に名前の挙がるKatumandu(カトマンズ/カトマンドゥ)。 先日、年に四回ある割引きセールの時をねらって、以前から欲しいと思っていた登山靴を購入してきた。 . さて、真新しい登山靴を手に...
4181
ニュージーランドに住むようになってから、身の回りのアウトドアグッズがこれまでモンベル一辺倒からマックパック&カトマンドゥ一辺倒(二返倒!?)になってきた。理由はいろいろあるが、最大の理由はモンベルがNZでは買えない上に、これらの”ご当地ブラ...
More
722
これまで難易度様々なトレッキングコースを紹介してきたけれど、今回はちょっと新しい試み。Gopro8を手に入れたので、動画撮影もしながら歩いてみた。今日紹介するのは、まだこのHPでアップしてないオークランド近郊のおすすめコース、ワイタケレ・リージョナルパークの「Karamatura Loop Track (カラマツラ・ル...
3896
ニュージーランドのトレッキングコースは、日本のそれに比べてずいぶんと長いものが多い。人気が高いグレートウォークスを筆頭に、NZでは数日かけて歩く縦走コースが主流だし、なかには国を南北に3000キロ縦断するテ・アラロアなんて究極のコースもあるくらいだ。 さて、そんなニュージーランドの長い山歩きにおいては、少しでも道中の”...
3050
大きなオレンジ色の蝶が青空を舞う姿は、夏のニュージーランドの風物詩とも言っていいくらいよく見かける光景だろう。オレンジの蝶とは、ニュージーランド最大の蝶として知られるモナーク・バタフライ Monarch Butterfly(和名はオオカバマダラ)。色が派手なおかげで遠くからでも見つけられる、NZで最もポピュラーな生きも...
2677
12~2月の、真夏を迎えたニュージーランド。僕は週末を迎えるたびにそわそわして、ありったけの遊び道具を車に詰め込んで出かける日々が続いている。行き先は、もちろん海!それもビーチではなくて、ひと気の少ない岩場に狙いを定め、ウェットスーツを着込んで銃を持って潜りにでかけている。そう、スピアフィッシングにハマッてしまったのだ...
3257
ロトルアと言えば温泉やマオリの文化体験がよく知られているけれど、一方で「素晴らしい湖がたくさんあるアクティブティ天国」でもある。地図でロトルアをみてみると、中心部から東側に大小さまざまな湖があって、しかもアウトドアの国・ニュージーランドだけにどの湖もハイキングコースが通っているのだ。 この記事では、その中でも比較的アク...
3965
4月から5月ごろにかけて、秋のニュージーランドでは紅葉がピークを迎える。 僕の住むオークランドでも街路樹や街中の木々が赤や黄色に色づいてきていて(この記事は5月上旬に執筆)、人々の目を楽しませてくれている。南島のアロータウンという町では毎年この時期になるとオータム・フェスティバルと題して紅葉を背景に開拓時代に思いを馳せ...
4988
NZ各地で開催される週末のファーマーズマーケットに足を運んだことはあるだろうか?週末の青い空のもと、コーヒーを片手に活気あふれるマーケットを歩いてみよう。色とりどりの食べ物に、個性豊かなアートや雑貨・・そこでしか買えない“一品もの”を生産者さんと言葉を交わして購入したり、地元アーティストのライブミュージックに耳を傾けた...
4452
トレッキングにおいて、「滝」というのは最高のギフトだ。 豪快なしぶきをあげる滝が道の先にあるなら足取りも軽くなるし、滝が作りだす川や崖は素晴らしいランドマークになって、単調になりやすいトレッキングコースにメリハリをつけてくれる。 今回僕が足を運んだニュージーランド北島の「ワイレレ・フォールス」は、その点でいえばこれまで...
4326
NZ北島のトレッキングコースの中でも、”湧水の川”に沿って歩けるとても珍しいコース「Blue Springs」。ある日ボトルウォーターの源泉地としても知られるこのコースを知人と歩いていたとき、川を眺めながら「ニュージーランドの水」の話をし始めると、常に水を観ながら歩いたせいか、その日は最初から最後まで「水」の話でもちき...
4847
「ミルフォード・サウンドのクルーズか、ダウトフル・サウンドのクルーズ。どっちに乗ったらいいんだろう・・!?」 ニュージーランド南島への旅行を計画するとき、世界遺産地域のフィヨルドを巡るクルーズは旅のハイライトになりうる最上級のアクティビティだ。それだけに念入りに計画を立てようとして、ミルフォード・サウンドか、お隣のダウ...

こんな記事も読まれてます

ニュージーランドで星空観察と言えば南島の「レイク・テカポ」が真っ先に挙げられる。 テカポは街を挙げて本気で星空世界遺産をめざしている小さな町で、現に「ダークナイト・リザーブ(星空の保護区)」としてすでに登録もされ、世界中から夜空を見に観光客...
テレビ番組「世界の果てまでイッテQ」や、NHKスペシャル「福山雅治の最後の楽園」など、さまざまな番組で取り上げれるようになったニュージーランドの不思議な鳥たち。 その中でもとりわけ人気なのが、『カカポ』という鳥だ。 オウムの仲間なのに空を飛...
オークランドで自然を楽しみたいと思ったら真っ先に候補に挙がるのは、沖合の島「ティリティリ・マタンギ島」だ。 ここはニュージーランドで絶滅の危機に瀕する鳥たちを野生の状態で見られる鳥類保護の島。軽いハイキングもできて一日中遊べる、NZ屈指の観...
夜空に広がる光のカーテン、オーロラ。 この夜空の神秘はカナダやアラスカのような北極圏に近いエリアで見られるものとしてテレビなどでよく紹介されるけれど、実をいうと北極だけでなく南極でも見らる自然現象だとはあまり知られていない。 北極のそれは「...
オーストラリアの東海岸の大都市・パース。そこからさらにフェリーに乗ること一時間の沖合に、『ロットネスト・アイランド』という島がある。一見なんでもないこの島には、実は世界的に知られる、ある動物がいる。 「世界一幸せな動物」なんて称される小さな...
トンガリロ国立公園の”グレート・ウォーク”と呼ばれるトレッキングの体験談を、 『思いがけない大苦行!! トンガリロ国立公園2泊3日のトレッキング』と題していくつかの記事に分けてお伝えしている。 ここでは2日と最終日のトレッキングの様子を書い...
マウント・クックやミルフォードサウンドなど、ニュージーランド南島の高山地帯を旅行していて大きなオウムに出くわした、という人も多いだろう。そう、NZ南島には、山岳地帯に住むオウム、ケア(Kea=ミヤマオウム)という珍しい鳥がいる。 世界で唯一...
以前からたびたび紹介しているオークランド沖合の鳥の楽園『ティリティリ・マタンギ島』。 NZを代表する鳥の保護区でもあるティリティリ島は、ほかでは見られない貴重な鳥たちが数多く生息している。タカへやペンギンなどを一目見ようと、夏のシーズンは定...
Return Top